google.setOnLoadCallback(initialize);

img

Sou child & adolescent mental health clinic

当院について


家族みんなが楽になれる醫院でありたい...

子どもたちの心を健康にするためには、家族の心の健康が大切です。
子どもの心が病むと、家族の心も病み、家族の心が病むと、子どもの心も病みます。
当醫院は家族みんなが楽になる事を目指しています。


診療科目

・児童精神科 ・心療内科

お子様、大人の方ともに診療させていただきます。
当院はより良い診療を行うため完全予約制(お電話のみ)となっております。

3つの柱

宋こどものこころ醫院 の『3つの柱』

1.精神療法、カウンセリング
2.発達の遅れ、言葉の遅れに対する療育
3.できるだけ少ない薬による薬物治療

診療時間

診療時間
  9:00〜12:30
14:00〜17:30

休診日:土曜日午後・水曜日・日曜日・祝日

★ 土曜日は9:00〜13:00までとなります。
※ 電話による完全予約制

ご予約・お問合せ

ご予約につきましては、電話による完全予約制となっております。
初診のご予約は診療日の14時~16時までに電話にてお願いいたします。
お気軽にお問合せください。

  06-4303-5683

〒540-0004 大阪市中央区玉造1-5-7
● JR「玉造駅」より徒歩約1分
● 地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」3番出口から徒歩約1分

ご予約に関するご注意

※ 予約の変更やキャンセルは前日(前日が休診日の場合は直近の診療日)のお昼の12時半までにご連絡ください。それ以降の予約の変更やキャンセル、予約時間に1時間以上遅刻された場合(連絡のあるなしに関わらず)は「連絡なしキャンセル」の扱いになります。「連絡なしキャンセル」が3度あった場合には予約をお受けできないことがあります。ただし、以下の場合にはその限りではありません。
  ① 代わりにご家族が来院される場合
  ② 患者様ご本人やご家族の体調不良の場合
   (その体調に関する医療機関受診の領収書やお薬手帳をお持ちください)
  ③ 交通事情による場合
   (当日の遅延証明書をお持ちください)
  ④ 急な出勤による場合
   (当院からお渡しする所定の出勤証明書をお持ちください)
  ⑤ 大阪府またはお住いの地域に警報が出ている場合
  ⑥ ご家族の不幸による場合
 
※ カウンセリングについては上記の①〜⑥以外の事情で遅刻された場合にはその時間だけカウンセリングの時間は短くなります。料金については遅刻、「連絡なしキャンセル」ともに全額をお支払いいただきます。
 
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

診療カレンダー


● 新着情報
東洋医学の終了について
開業以来、副院長が続けてまいりました東洋医学(漢方、鍼灸)を今年4月20日(木)を持って終了いたします。今後は精神医療、カウンセリングにより特化した醫院として進んでいきたいと思います。これまで当院にて東洋医学の治療をお受けいただいた患者様に改めて感謝したいと思います。ありがとうございました。
また、今後も副院長の東洋医学の治療を受けられたいとご希望いただける患者様は副院長がしております薬師堂薬局、宋中国鍼灸院(近鉄今里駅から徒歩1分、水・土日祝日は休診、TEL:06-6751-6789)に直接お電話にてご予約ください。よろしくお願いいたします。
平成29年5月、6月、7月の診療時間変更・休診日のお知らせ
5月16日(火)、6月26日(月)、6月27(火)、7月29日(土)は休診いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
当院に通院されるすべての患者様へ(当院の予約システムの見直しについて)

いつも当院に通院いただき、ありがとうございます。
開院から3年半が過ぎ、たくさんの患者様に来ていただけていることにスタッフ一同、心から感謝しております。

その中、いろいろな患者様に来ていただくことになり、完全予約制にもかかわらず、事前のご連絡をいただけないキャンセル、当日の直前のキャンセル、大幅な遅刻をされる方がおられました。そのため、予約時間をお守りいただいている患者様には長い待ち時間、待合室での混雑、初診をご希望の患者様には初診予約をお断りせざるをえないなど、たくさんの方々に多大なご迷惑をおかけしております。これも院長である私自身の不手際であったと深く反省しております。
今後はそれらを根本的に見直したいと考えました。ご予約いただいた患者様をできるだけその時間内にきちんと診療させていただき、これまでよりも質の高い診療とサービスを実践するため、以下の『予約のルール』を設けさせていただきました。

・予約の変更やキャンセルは前日(前日が休診日の場合は直近の診療日)のお昼の12時半までにご連絡ください。それ以降の予約の変更やキャンセル、予約時間に1時間以上遅刻された場合(連絡のあるなしに関わらず)は「連絡なしキャンセル」の扱いになります。「連絡なしキャンセル」が2度あった場合には予約をお受けできないことがあります。ただし、変更、キャンセル、遅刻が患者様ご本人やご家族の体調不良や交通事情による場合にはそれぞれの証明書(当日の医療機関受診の領収書、遅延証明書)をお持ちか、ご家族の不幸などはその限りではありません。
・当院の再診の診察時間は患者様お一人につき5分から10分間です。
・カウンセリング、東洋医学に遅刻された場合には、その時間だけ時間は短くなります。
・これまで行ってきた当院からの予約確認のお電話はいたしません。

この『予約のルール』は2017年2月20日以降にご予約や変更、キャンセルされた患者様から随時お知らせし、同時にそれ以降のご予約や変更、キャンセルについては適用となります。それ以外の患者様については2017年2月20日から同年3月20日までをお知らせの期間とし、それ以降はすべての患者様に適用となります。

通院中の患者様により質の高い診療とサービスを提供するため、院長として苦渋の選択をいたしました。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

                      2017.2.20 
                      宋こどものこころ醫院 院長 宋大光
初診をお待ちいただいていることへのお詫び

当院では初診予約受付を1か月先までとしております。そのため当院では現在、初診予約の患者様の受付をさせていただけず、初診をご希望の患者様には大変ご迷惑をおかけしております。

その理由として、当院の特徴上、長期間の通院を必要とされる患者様が多いことに加え、当院では来ていただいた患者様お一人お一人にスタッフ全員でその時の最善の治療、サービスを提供することを醫院の方針の中心に置いています。そのために当院のキャパシティーを超える数の患者様を診療することができません。本当に申し訳ありません。

現在ご迷惑のおかけしている患者様にはご理解、ご容赦をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

                      宋こどものこころ醫院 院長 宋大光 
平成29年3月の診療時間変更・休診日のお知らせ
3月16日(木)、27(月)、28日(火)は休診いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
● 院長blog情報
心理検査の数字以上にできることはよくある
発達指数が低いのに、親の顔色が見れる、保育所でやることの手順…
一緒に楽になりましょう
僕はこのブログの中で勝手な自分の考えを書いています。診療では…
自分を解放する時間を持つ
モノマネのコロッケさんの舞台を見てきました。今年でデビュー3…
心理士の育成をそばで見ながら
醫院で大学院生の実習を受け入れてから、心理士の先生方の育成に…
治療者が治すのではなく、その人が治る(治す)のだ
病院やカウンセリングルームに行くと、そこの専門家の偉い先生が…

醫院紹介


初めての方へ

当院を初めて受診される方へ、
初診時に必要なものなどのご説明をしております。

院長紹介

院長 宋 大光の紹介
プロフィールや『ごあいさつ』と『想い』を紹介しております。

スタッフ紹介

当院スタッフの紹介
スタッフからの『ごあいさつ』や専門領域を紹介しております。

精神科医 募集

現在、当院では真摯に患者さんに向き合い、治療していきたいとお考えの精神科医の先生を募集しています。

初めての方へ


1. 初診時に必要なもの

保険証、医療券、自立支援医療受給証、精神障害者福祉手帳などをお持ちの方は受付でご提示ください。
また月1回は保険証の提示をお願いします。

2. 発達障害の診断について

最短でも2〜3回の診察と検査(心理検査など)から総合的に診断させていただきます。

3. 各種診断書について

診察の中で必要と判断されれば、自立支援医療受給のための診断書、精神障害者福祉手帳や年金の診断書、医療機関、学校・職場などに提出する診断書をお書きします。

4. カウンセリングについて

まずは診察させていただき、必要に応じてカウンセリングを受けていただきます。
詳細についてはお尋ね下さい。

◎ 問診票について

当院では初めてご来院の患者様には、医師による診察の前に予診を兼ねてあらかじめご相談の内容等を問診票の記入により頂戴しております。
下記より問診票と診療・予約システムに関する同意書(PDFファイル)がダウンロードできますので、必要事項をご記入のうえ、受診日前日までに当院へFAXしてください。FAXが難しい場合は当日に受付までお待ちください。
 
⇒ ◎ 問診票(児童思春期外来)/診療・予約システムに関する同意書 [PDFファイル:276KB]
⇒ ◎ 問診票(大人外来)/診療・予約システムに関する同意書 [PDFファイル:353KB]
 
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

■■■ 当院のシステムについて ■■■

当院ではすべての患者様により質の高い診療とサービスを提供するため、以下のシステムを設けております。
 
・月初めには必ず保険証をご提示ください。変更になる場合には事前にお申し出ください。
 
・診療の順番は予約時間内で来院順にお呼びします。ただし、患者様の状態によりお呼びする順番が前後することがあります。
 
・診察には看護師、心理士、研修生が同席することがあります。また再診の診察時間は患者様お一人につき5分から10分間です。
 
・各種診断書が必要な場合には診察の中で医師に使用の目的、用途を直接お伝えください。医師が必要と判断した場合にはその次の診察時に受付にてお渡しいたします。
 
・予約の変更やキャンセルは前日(前日が休診日の場合は直近の診療日)のお昼の12時半までにご連絡ください。それ以降の予約の変更やキャンセル、予約時間に1時間以上遅刻された場合(連絡のあるなしに関わらず)は「連絡なしキャンセル」の扱いになります。「連絡なしキャンセル」が3度あった場合には予約をお受けできないことがあります。ただし、以下の場合にはその限りではありません。
 
  ① 代わりにご家族が来院される場合
  ② 患者様ご本人やご家族の体調不良の場合(その体調に関する医療機関受診の領収書やお薬手帳をお持ちください)
  ③ 交通事情による場合(当日の遅延証明書をお持ちください)
  ④ 急な出勤による場合(当院からお渡しする所定の出勤証明書をお持ちください)
  ⑤ 大阪府またはお住いの地域に警報が出ている場合
  ⑥ ご家族の不幸による場合
 
・カウンセリングについては上記の①〜⑥以外の事情で遅刻された場合にはその時間だけカウンセリングの時間は短くなります。料金については遅刻、「連絡なしキャンセル」ともに全額をお支払いいただきます。
 
・お薬の処方をご希望の場合や4日間の処方箋の期限がきれた場合には診察をさせていただいてから処方箋をお渡しします。
 
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
宋こどものこころ醫院  院長 宋 大光

院長紹介


img


院長 : 宋 大光(そう だいこう)

  • 〈資 格〉


    • 精神保健指定医
    • 日本精神神経学会専門医
    • 日本精神神経学会指導医
    • 日本児童青年精神医学会認定医
    • 日本小児科学会専門医
    • 医学博士
  • 〈略 歴〉


    1996年  帝塚山高校卒業
    2002年  関西医科大学卒業
                 神戸大学病院 小児科研修医
    2003年  公立豊岡病院 小児科研修医
    2004年  大阪赤十字病院 小児科
    2008年  国立精神神経センター 小児神経科レジデント
    2009年  医療法人杏和会阪南病院 精神科、児童精神科
                 きょうこころのクリニック 児童精神科 非常勤医師
    2013年  宋こどものこころ醫院 開院
    2015年  獨協医科大学大学院医学研究科(博士課程)修了
                 龍谷大学非常勤講師

『ごあいさつ』と『想い』

こんにちは。院長の宋 大光です。
2013年8月6日に開業して以来、おかげさまで現在も診療をさせていただいております。
今、私が診療を続けることができているのは当院を支えてくれる患者さん、そのご家族、当院のスタッフ、当院に関わってくださる多くの方々のおかげです。
まずはその方々に心からお礼を申し上げたいです。

いつもありがとうございます。

精神科医は心の治療をする専門家と言われますが、心の治療というのは私にはどうしても大それたことのように思えます。
どんな症状や問題をかかえていても、人は自分で自分を治す(癒す)力は既に持っている。
私はそう考えます。
その力を引き出せるように一生懸命お手伝いさせて頂き、気づきを得るきっかけになることができれば、当院としてはこれ以上の幸せはありません。
その為に当院スタッフ一同、これまでに学んできた技術、知識、知恵を全て注力いたします。
今後も皆様と共に成長と変化を続けられる『宋こどものこころ醫院』でありたいと思っています。

院長 宋 大光

スタッフ紹介


  心理士 室屋 賢士(むろや さとし)

【 専門領域 】家族療法、認知行動療法、ひきこもり・ニートの支援

はじめまして。室屋賢士と申します。
私はこれまで様々なお悩みを抱えた方々のカウンセリングをしてきました。カウンセリングに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?
心の中を覗かれるというイメージを持ったり、過去のことに向き合ったりするというイメージをお持ちかもしれません。
そして、そのようなイメージがカウンセリングの敷居を高くしているかもしれません。 私がカウンセリングで心がけていることは、普段の生活で気になっていることや他愛もない話をしながら、今より少しでも楽になるにはどうすればいいかを一緒に考えていくことです。
同じようなお悩みを持っていたとしても楽になる方法は一人ひとり違っていることが多いですので、その人に合った方法を考えていくことを心がけています。
来られた方がホッとしたり、笑顔で帰られるような場を提供したいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

  心理士 松原 洋子(まつばら ようこ)

【 専門領域 】家族療法、様々な症状に対するアプローチ

はじめまして。臨床心理士の松原洋子と申します。
出身は兵庫県神戸市ですが、長い間、福岡で病院や学校で臨床心理士として働いておりました。
福岡は、野菜、魚、鶏肉、牛肉なんでも美味しく、またすごく安くて住みやすく良い所でした。
久しぶりに大阪へ仕事をしに戻って参りましたので、今度はこのクリニック周辺で美味しい所を探していきたいと思って、楽しみにしています。
さて、カウンセリングを「受けませんか?」などを主治医の先生やご家族から言われた時に、すごく構えてしまう方がたくさんいらっしゃいます。
どんな話をしようか考えて来られる方もいらっしゃいます。考えて来られるのも悪くはないんです。でもそれ考える事で、重荷になっていませんか?
重荷になっていなければ、私も安心ですが、重荷になっているようであれば、一度その考えは捨ててください。
最初は緊張するかもしれませんが、何も考えず気軽にいらっしゃってください。一緒にお話をしながら、皆さんのお力に少しでもなれればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

  心理士 田中 絢子(たなか あやこ)

【 専門領域 】家族療法、ABA(応用行動分析)

はじめまして、田中絢子と申します。
自己紹介というと何を話して良いか分からずいつも困ってしまいます。
カウンセリングに来られる患者さんの中にも、同じように「何から話せば、どう話せば分かってもらえるのだろうか?」と思われる方がいらっしゃるかもしれません。私も患者さんと同じような不安な気持ちを抱くことが多いです。心理士といっても魔法使いではなく皆さんと同じ人間ですのでお手伝いできることはわずかですが、一生懸命患者さんの悩みについて一緒に考え、治していきたいと思っております。
最後に自己紹介らしいことを申しますと、私は映画を観ることが好きで、休日は朝から観に行くこともあります。そして、映画を通して色んな人や文化について知ることはカウンセリングの勉強にもなるところがあると思っています。
どうぞよろしくお願いいたします

  心理士 大瀬 真央(おおせ まお)

【 専門領域 】家族療法、ABA(応用行動分析)

初めまして。大瀬真央と申します。
私は元々九州の田舎の出身で、大学から関西に移りました。大阪は都会でキラキラしていて、歩いているだけでドラマの世界に来たような気分になります。初めて関西弁を聞いたときは感動しました。
大学院ではシステムズアプローチという心理療法を学んでいました。初めは自分に一体何ができるのかと悩んでいましたが、大学院で学んでいく中で、自分の役割は相談していただく方によって大きく変化してくると分かりました。その役割を探すためには、相談される皆様のお力が必要です。カウンセリングで皆様の考えや願いを是非お聞かせください。
どうぞよろしくお願いします。

  心理士 宮原 俊也(みやはら としや)

【 専門領域 】家族療法、身体症状へのアプローチ

はじめまして。臨床心理士の宮原俊也と申します。
関西は10年くらいになりますが、出身は愛知県です。自分では関西弁で話せているつもりですが、イントネーションが違うとよく言われます。大阪に来て、初めての感動はいか焼きのおいしさでした。それ以来、今でも粉物が大好きです。
私は、大阪で仕事をして、その後東北にいき、こちらに戻ってきましたが、これまでたくさんの方々に出会い、成長を支えていただきました。それは家族、友人、仕事仲間、上司のおかげであり、そして何よりもカウンセリングを通して出会った方々のおかげです。これからも、お一人おひとりとの出会いを大切にしながら、お話を伺う中で、丁寧に一緒に考えていく姿勢を大切にしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

  心理士 朴 貞淑(ぱく ちょんす)

【 専門領域 】家族療法、ABA(応用行動分析)

はじめまして、朴貞淑と申します。
私は2000年に韓国から日本に来ました。今振り返ってみると私の人生の中で一番心理学について興味が深まったのは育児を始めた時でした。初めての子育てで分からないことがたくさんありました。さらに日本という外国で子育てをする事は頼れる人も少なくとても心細いものでした。
その時がむしゃらにたくさんの育児書を読みましたが、ある日ふと自分の本棚を眺めてみると殆どの本は精神科医の先生が書いたものでした。意識して本を選んだわけではなかったので、我ながら不思議な感覚を覚えました。私なりに我が子を良い子に育てたいという気持ちで本を選んでいたのだと思います。
その中で気づいたことがありました。それはたくさんの本を読んで、たくさんの知識を持っても、お母さんの心が元気でないと子供を元気な子に育てることはできないということです。私は母になってから、自分なりの経験を通して、今の仕事に辿り着きました。なので、今は私のように母国から離れて住みながら、いろんな事で悩みをたくさん抱えている方のお役に立てればと考えました。日本語の日常会話はできても、本当に自分の言いたいことを外国語である日本語で伝えるのは容易ではありません。
私も日本に住む韓国人として、日本に住んでいる韓国の方に少しでも力になれるように頑張りたいです。

精神科医 募集


僕たちと一緒にちゃんと患者さんを治療したいと思われる精神科医の先生を募集しています。

僕がいつもスタッフに言うのは患者さんがよくなることへの情熱と結果です。
今、実力はなくても、いつの日かそうなりたいという情熱を持っている方なら大丈夫です。
その情熱が結果に結びつくと信じているからです。
ご自身が完成されていると思われる方は当院には来ていただきたくありません。
一緒に成長していきたいと思う方をお待ちしております。
これからもずっと、スタッフみんなで一緒に作り上げていく未完成なクリニックでありたいと思っています。

諸条件については面談の上、ご相談させていただきます。 まずはお電話をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

宋こどものこころ醫院 院長 宋大光

醫院風景


アクセス


img

  JR「玉造駅」より徒歩約1分

  地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」3番出口から徒歩約1分

〒540-0004  大阪市中央区玉造1-5-7

  06-4303-5683

ご予約につきましては、電話による完全予約制となっております。
お気軽にお問合せください。